先輩からのメッセージ

在校生紹介

「ここなら目標が実現できる!」
一つ上の姉と同じ学校で、信頼される看護師を目指して学んでいます。

五十嵐 里織さん

看護学科3年

小さい頃から看護師の仕事に興味があり、将来の目標は、患者さんに必要なケアを提供し、安全・安楽を考えて行動できる看護師になることです。また、そのケアをすることで患者さんにどうプラスになるのか、きちんと根拠を持ち、想像力を働かせて行動し、周りから信頼される存在になりたいと思います。

北海道看護専門学校に進学したのは、一学年上に姉が通っていたため、学校の様子がよくわかっていたことと、立地が良く通学しやすかったことがポイントでした。また、新しい学校なので最新設備が整っている点や、実習でいろいろな病院に行くことができるので、様々な病院の雰囲気がわかる点も進学の理由です。実際に入学してからは、仲の良い友人ができ、勉強でも実習でも良い刺激となっています。

専門的な授業や地方病院での実習など幅広い経験をすることができ、
将来は「心のケア」もできる看護師に。

長内 真子さん

看護学科3年

私は友人の入院がきっかけで、看護師の仕事を間近で見ているうちに自分もなりたいと思いました。外傷のケアだけでなく、心もケアできることを知り、将来は少しでも誰かの心の支えになり、役に立ちたいと思ったのです。臨地実習では、患者さんと触れ合う場面も多くあり、とても勉強になります。

北海道看護専門学校は地方で病院実習ができるので、いろいろな経験を積むことができると思い、進学を決めました。また、地下鉄駅が近く通いやすい点や、周囲の環境が整っているところも便利です。患者さんに信頼され、心を開きやすく、話しやすいと感じていただけるような看護師になれるよう、頑張ろうと思います。