調理実習を行いました

令和2年1月27日、栄養学の授業で調理実習が行われました。

まず、調理を始める前に疾患別栄養指導・生活習慣の修正・食事療法、
それに伴って減塩食を美味しく食べる工夫など座学での講義を受けます。
その後、きちんと手洗い消毒し、身なりを清潔に整え、マスクをして調理に入りました。
爪を切り忘れてしまった学生のために爪切りも用意され、用意周到です。

  

教員の指導を受けながら、調理するメニューごとに各班分担して調理を進めていきました。

  

いつもは主に自己学習などに使われている多目的ラウンジが、今日は調理室に代わります。
調理が進むにつれてお魚の焼けるいい香りが漂ってきます。

  

調理した療養食は、糖尿病食・高血圧食・潰瘍食の3種類。

  

自分たちで実際に調理し、食べてみることによって疾患別療養食に対して理解を深める良い機会になりました。