音楽発表会を行いました

音楽から医療へのアプローチに興味をもっていただくきっかけとして、音楽療法を取り入れた授業を行っています。

2年生の音楽の授業のまとめとして令和元年11月6日、発表会が行われました。

6グループに分かれてこれまでの学習と練習の成果の発表です。

  

ボディーパーカッションや手話、ハンドベルを取り入れるなどグループによって個性が出る演出。

  

音楽には多くの種類がありますが、看護という視点から着目するとどのような音楽が適するのか考えるよい機会となる発表会でした。

いつもの力を発揮する人、いつもとは違う顔を見せる人。

音楽を介して会場は温かい雰囲気に包まれていました。