H30授業風景②

今日は基礎看護学方法論Ⅵで行う食事介助と口腔ケアの授業を紹介します。
4月に入学したばかりの1年生です。
実習着を着ると看護学生になったことを実感します。
教員の説明を受け、実際の病室でどのように援助を行うか学びます。

1 2

3 4

食事は患者さんが栄養を補うだけではなく、美味しいと感じることができ、
楽しみの時間となるように考え、援助していきます。

5 7

6 8

口腔ケアは安全に、安楽にできる角度や方法を考え実施します。
ベッド上で援助を受ける患者さんに声をかけながら
笑顔で優しい看護師を目指して頑張っています。

10 9

患者さんが安心して日常生活を過ごせるように様々な演習を行っています。
看護の基礎となる知識や技術を学習し、
9月にある病院実習に向けて取り組んでいます。